News詳細ページhero画像
NEWS / BLOG

ワクチンとアレルギー反応のお話

こんにちは!暖かい日が続いていますね☺️

当院では狂犬病ワクチンやフィラリア症の予防などで大忙しな日々です🫨

今回は予防時期に伴い、ワクチンの大切さについてお伝え出来ればと思います

まず当院で接種できるワクチンは

①狂犬病予防ワクチン

②混合ワクチン

です!この2つを深堀します💉

①狂犬病予防ワクチン

国の法律(狂犬病予防法)に基づき、年に1回接種を義務づけられているワクチン。

狂犬病に感染してしまうと致死率は100%と言われています。効果的な治療法もありません。人にも感染するためわんちゃんを飼っている方すべての飼い主様に予防接種をお願いしています。

ここ最近では2020年にフィリピンからの入国者が感染しており、日本国内にいるのなら大丈夫とは言いきれません!

狂犬病ワクチンを接種したらご自宅のわんちゃんを登録している市町村に届け出も忘れずに!(当院で接種すると届け出もこちらで行うことが出来ます。富山市、上市市、立山町、滑川市、舟橋村、黒部市、魚津市)

②混合ワクチン

混合ワクチンって何だろう、と思われてるいる方いらっしゃいませんか?

混合ワクチンは様々な病気の予防が出来るワクチンです!

5種混合ワクチンであれば5種類の病気の予防が可能です。

当院で接種できる混合ワクチンの種類は主に3種類です。

  5種混合ワクチン

      7種混合ワクチン

  3種混合ワクチン

内容についてはわんちゃんだとパルボウイルスやジステンパーウイルスなど。

ねこちゃんだとヘルペスウイルスや、カリシウイルスなど、

動物種によって決まっています🦠

これらの病気にかかると有効な治療法が無い、致死率が高いなどの理由から積極的に接種をすすめています!

詳しくはお気軽にお尋ねください🤝

ワクチン接種後のアレルギー反応について

稀にワクチンによりアレルギー反応が起こる場合があります。

・接種後15分以内に起こるアナフィラキシー症状 急にぐったりします‼️ すぐに教えてください‼️

・接種後23時間後〜起こるムーンフェイスと呼ばれている、顔周りが腫れる症状

・接種後数日間の消化器症状 など。

これらに留まらず何か変わったことがあればすぐご相談くださいね。

接種後ご不安であればお車で待機して頂いても構いません❣️

高齢なわんちゃんであったり、病気によりワクチンを積極的に接種を見送るケースもございます😭

獣医師、看護師が飼い主様と今後のプランを考えていきます👍

夏も近く暖かい日も多いので熱中症には充分気をつけていきましょう!周りの犬友にも暑い日の散歩は控える等お声掛けいただければ嬉しいです

私の愛犬現在16歳を添えておきます

良いアニマルライフを

愛玩動物看護師 末上

IMG_2018.jpeg

アーカイブ